One-Netbook A1 国内正規版 12月4日発売決定 先先行予約キャンペーンは11月12日まで


One-Netbook A1は、画面サイズ7インチ以下のUMPCにおいて、約10年ぶりに日本語キーボードを搭載したWindows搭載UMPCとなります。One-Netbook社が新たに独自開発した3軸ヒンジにより重さ約550gで軽量、7インチと文庫本サイズと同等で小型ながらも、なめらかな回転と高い耐久性を実現。タブレットやノートパッドとしても利用できます。またUSB Type-Cポート、2つのUSB Type-Aポート(USB 3.0)、microHDMIポートや RS-232C シリアルポートなどを搭載することで高い拡張性も実現しています。そのため、ITエンジニアや出張の多いビジネスパーソン、ご自宅でのテレワークなど幅広く活用いただけます。

1.約10年ぶり7インチ以下の日本語キーボード搭載のUMPC

7インチ以下UMPCでは約10年ぶりに日本語キーボードを搭載しています。筐体はわずか約550g、7インチで持ち運びにも適しており、電車内での資料チェックなども容易に行えます。

また、暗闇で赤色に光るLEDバックライトを搭載したキーボードには、コンパクトながら打ちやすい日本語106/109配列を採用しました。キーピッチは15mm確保しており、他の小型PCと比べても打ちやすいキーボードで、サーバールームなど暗い環境でも入力することができます。

2. 真にポケットに入るサイズを実現。

One-Netbook A1はA4用紙の半分のサイズで2 in1 を実現。わずか約550gのボディはポケットにすぐにしまえるサイズ。ストラップホールがあるので、作業や片手で持つ場合でも落とさないようにできます。

3.第8世代Core m3-8100yを搭載し、低消費電力と高いマシンパワーを実現

第8世代CoreTM m3-8100yを搭載しており、低消費電力ながら3.4Ghzのターボブーストが可能なため、マシンパワーを必要とする精細なCADデータなどの表示もスムーズにできます。また、冷却の効率を高めつつ埃の混入も防ぐ「インテリジェント冷却システム」も搭載しています。本システムは、ファンの羽を魚のヒレのようなデザインにしたほか、純銅のヒートパイプを採用することで、従来の当社製品と比較して冷却効率が18%も向上しています。

4.独自開発の3軸ヒンジによるタブレットモードや、筆圧2048段階のデジタルスタイラスペンに対応

新たに独自開発した3軸ヒンジにより、軽量小型ながらなめらかな回転と高い耐久性を実現し、ディスプレイを回転して折りたたむことでタブレットやノートパッドモードに変形、片手でも持ちやすい形状になります。また、筆圧2048段階のデジタルスタイラスペンに対応しているため、自宅や外出先で手書きメモをすることや、現場でデザインの手書き修正なども可能です。さらに、178度の視野角を誇るIPS液晶を搭載しているため、複数人でのデータ確認をすることも容易です。

5.最新のType-CポートのほかUSB3.0×2やLANポート、RS-232Cポートなど豊富な拡張性を実現

RS-232C シリアルポート、USB Type-Cポート、2つのUSB Type-Aポート(USB 3.0)と4K出力対応のmicroHDMIポート、1000BASE-Tまで対応した有線LANポートなどの拡張ポートを搭載しています。そのため、大画面での資料を共有や、監視カメラのメンテナンスも難なくこなします。

本機では高速なNVMe接続のM.2 SSDを採用し、低消費電力で高速な読み出しが可能です。